会長の挨拶

千葉県山岳連盟会長 宇野仁章

千葉県山岳連盟会長
宇野仁章

ホームページ開設あいさつ

 

大変お待たせしましたが、ようやくホームページを立ち上げることが出来ました。

会員の皆様、山を愛する多くの方々との情報交換に役立てるように運営したいと思っています。

近年、山をとりまく状況は大きく変わってきています。組織会員の減少、商業登山の隆盛、登山形態の変化、情報の氾濫と安易な登山計画、初歩的ミスによる遭難など上げればきりがありません。

一方、競技登山もスポーツクライミングを中心に都市型スポーツとしての大きな飛躍を遂げています。国体山岳競技での千葉県選手団天皇杯4連覇団の活躍は見事です。トレイルランも登山とはかなり違うものの、山地の競技として脚光を浴びています。

嘗て、多くの山岳会が作られ、アルパインクライミングの全盛期、より高くより困難を目指した岳人も高齢化や、華々しい挑戦に散り、元気な人は山の余韻を楽しむ世代となってきました。

今、多くの山岳団体で会員減少が続いています。登山人口はかなりの水準にあるのに、組織化を嫌う傾向と、登山の多様化が進んでいます。

山や自然そのものは変わってはいません。アプローチの利便性や既成のプログラムで、山に行くことは簡単ですが、一歩踏み入れば素晴らしい自然の歓迎を受けると同時に、今尚変わらない厳しさもある事は昨今の遭難を見てもわかります。

ガイドやリーダー責任等もありますが、最終的には自己責任で対応できる知識や技術に裏付けされた逞しさを養う必要があります。

私たちは、情報交換や各種研修会等を通じて楽しい登山の普及に努めていきたいと思っております。またスポーツクライミングも年齢層を問わず多くの人々に愛好されつつあります。競技会や講習等の情報をたくさん発信いたします。

ホームページでは徐々にではありますが、幅広い分野の情報をお届けする予定でいますので、皆さん方のご活用を希望いたします。

尚、このホームページは、旧日立茂原山岳部の遭難対策基金を活用させて頂き運営しております。歴代在籍者の皆様に感謝申し上げます。

 

平成25年3月

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

関連記事

ページ上部へ戻る